愛ネコに安心・安全のキャットフードを!話題の【ねこはぐ】とは?口コミや購入ガイド



この間も少し触れましたが、うちの猫は18歳になります。

人間でいうと90歳近くのかなりのおばあちゃんです。

だんだんと元気もなくなってきているので、

食べられるものも限られてきています。

そんな家族の一員である愛猫ちゃんも安心して食べられて、

健康にも良いキャットフードを探していると、

最適なものを見つけたので、ご紹介します!



国産☆人間も食べられる食材 【ねこはぐ】とは?

今回ご紹介する【ねこはぐ】とは、

『猫ぐらし』や『猫びより』などの猫専門誌や新聞など

多数のメディアで紹介されたり、

人気芸能人の方も愛用していてSNSで紹介している人気の

キャットフードです。

家族の一員である、猫ちゃんのことを第一に考えて作られた、

安心安全のキャットフードです。

ねこはぐのココがスゴい!驚きの極上品質

極上品質その1 【全て人間も食べられる食材】&【国産】のナチュラルフード

100%九州産の若鶏と鰹節、野菜や穀物も全て国産の食材で、

人間も食べられるレベル、いわゆる『ヒューマングレード』の食材が使われています。

しかも、製造から包装まで全て国内の工場で行なっています。

極上品質その2 人工的な風味オイル一切不使用【ノンオイルコーティング】

市販されているキャットフードの中には、嗜好性を上げるために、

添加物の入った風味オイルを使用されているものもあります。

しかし、【ねこはぐ】は、ノンオイルコーティングで人工的な風味オイルを一切使っていません。

極上品質その3 【小麦粉フリー】でネコちゃんにも安心!

小麦粉アレルギーネコちゃんも増えている中で、

小麦粉フリーのキャットフードはほとんど販売されていないのですが、

この【ねこはぐ】は『小麦粉(小麦グルテン)フリー』で

アレルギーのネコちゃんにも安心です。

この3つの極上の品質をもつ【ねこはぐ】はは獣医師の先生も推奨しています。

栄養バランス、安全性、嗜好性が理想的で、

国産で人も食べられる食材は希少で素晴らしいと

コメントされています。

ねこはぐをさらに詳しく知りたい方は▼



【ねこはぐ】の原材料は?

【ねこはぐ】は家族の一員であるネコちゃんのために

安心・安全の国産原材料を厳選して使っています。

厳選原材料その1 100%九州産若鶏

良質なたんぱく質が豊富な九州産の若鶏を100%使用しています。

艶のある毛並みを保つと言われています。

厳選原材料その2 国産大根葉&人参&キャベツ

良質なビタミンやミネラルが豊富な、

国産の大根葉、人参、キャベツを使用しています。

免疫力を保ち、健康的な体を維持してくれるでしょう。

厳選原材料その3 国産雑穀米

適度な食物繊維がネコちゃんの腸内環境を整えてくれます。

腹持ちのいい雑穀米は、肥満対策やカロリー制限のためにも有効です。

さらに!100%九州産の鰹節をブレンド。

自然のままの鰹節の香りが猫ちゃんの食いつきを良くして

健康維持に役立ちます。

酸化防止剤、保存料、着色料、香料、発色剤などの

添加物は一切使っていないので、安心・安全です。

ねこはぐ 公式サイトはコチラ▼

国産×人も食べられるキャットフードが話題…ねこはぐ

【ねこはぐ】の気になる口コミまとめ

ここまで、ねこはぐの概要をお伝えしてきましたが、

やはり気になるのは、実際に購入された方の評価ですよね。

そこで、公式サイトに寄せられた口コミをまとめてみました。

まず、驚くべきは顧客満足度が92%!

これだけの人が満足するということは、

それだけ、ねこはぐが優れたキャットフードである証拠です。

レビューはここから▼

*********************************************************

人も食べられるって凄い!

ペット用で安心・安全と言われるより説得力があります。

人間の私でもいい香りだと惹かれてしまいます。

風味オイルの香りじゃなくて、自然の鰹節の香りがするので

とても食いつきがいいです。

*********************************************************

ペットフードにもノンオイルってあるんだ!

半年前から私自身も健康面を考えて食用油に気を使い始めていました。

そこで愛ねこの食事にも気なるようになり、キャットフードにも

ノンオイルコーティングというものがあることを知りました。

うちの猫も人工的な香りより、自然な食材の香りが好きなようで、

ねこはぐは最初から警戒せずに食べてくれています。

*********************************************************

適度な食物繊維でお腹の調子が良くなりました。

早速与えてみると、人間の私でもわかるくらいの鰹節のいい香りで、

すぐに食いつきました。

適度な食物繊維や雑穀米のおかげで便通も良くなりました。

*********************************************************

ここまで、いい評価をしている口コミをまとめましたが、

中にはネガティブな評価の口コミもありましたので

ご紹介します。

*********************************************************

毎月この出費は高い

1ヶ月与えてみました。

もともと食いしん坊で美味しそうにたくさん食べるのですが、

これを毎月買うとなると今までの倍食費がかかると思うと気が引けます。

*********************************************************

もう少し量を増やしてくれれば

ねこはぐはパッケージも可愛く、猫のことを考えて作られているので、安心してあげることができます。

しかし、値段のわりには1袋の量が少し足りないような気がします。

*********************************************************

【ねこはぐ】は効果がない?

先ほどの口コミの中に、あまり良くない評価の中に

『あまり効果が感じられなかった』という意見もありました。

本当に効果がないのでしょうか?

その原因と対策について調べてみました。

まず、『効果が感じられなかった』という方の共通点は、

使用期間が1ヶ月以内ということ。

早いお宅では早ければ1ヶ月でも効果が出ている猫ちゃんもいるみたいですが、

やはり、1ヶ月くらいではそこまで効果が現れないこともあると思います。

公式サイトでも推奨されていますが、ゆっくりと体に慣れさせてあげて、継続してあげ続けることが大切なようです。

また、決められた給与量をしっかり守り、

美味しそうに食べるからといって、あげすぎに注意しましょう。

レビューをもっと見たい方はコチラ▼



ねこはぐは本当に高い?

口コミの中に、キャットフードにそんなにお金をかけられない、

という意見が多く見られました。

ねこはぐの通常価格は6,980円(税別)

確かに、ホームセンターなどで売られているキャットフードより、高額ではあります。

しかし、家族の一員である猫ちゃんの健康を思えば、

そこまで高いものではないと思います。

さらに、公式サイトで購入するとお得に購入することができます。

コチラの販売ページから【毎月お届け便】で購入すると、

通常価格6,980円のところが、なんと3,980円(税別)

実に43%オフのお値段で購入することができます。

さらに、クレジットカードで購入すれば、

500円引きの3,480円になります。

そして、2回目以降もずっと5,980円で購入し続けることができます。

もちろんお試しいただいて、満足できない場合は1回のみで

解約することもできます。

さらに、長く継続した人には、猫ちゃんとの生活をサポートしてくれる特典もあります。

サポート1 オリジナルグッズをプレゼント

定期コース3回目以降継続すると、

猫ちゃんがプリントされた世界に一つだけのオリジナルグッズを

定期的にプレゼント。

サポート2  私生活グッズを安く提供

愛する猫ちゃんと一緒に生活する上で欠かせない必需品や、

猫ちゃん用の服など、愛用者限定価格で提供しています。

サポート3  健康を維持するためのサポートブック

猫ちゃんの健康を維持するためのお役立ち情報を掲載した

サポートブックをプレゼントしています。

愛する猫ちゃんの健康と、このような特典を考えれば、

決してねこはぐは高価ではないと思います。

公式サイトで【ねこはぐ】を購入する▼

【ねこはぐ】はどこで買える?最安値はどこか?

さて、ここまでねこはぐの素晴らしさや口コミをお伝えしてきましたが、

実際、ねこはぐはどこで買えるのでしょうか?

それはズバリ、公式サイトのみです!

楽天やアマゾンでは購入することは今のとこできません。

それは、最高品質の原材料を使っており、

楽天やAmazonで安い価格で販売することが難しいからです。

なので、ねこはぐには最安値は存在しません。

その代わり、公式サイトからの購入で、

先ほどお伝えした割引やサポートを受けることができます。

つまり、公式サイトが一番の購入ルートなのです。

公式だからこそできる割引とサービスには

メーカーの本気と真摯さが感じられますね。

ねこはぐ公式サイトはコチラ▼



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする